ROMANTIC TRIO。

本当にロマンティックな素敵な一夜になりました。

はじめに出演していただいた榊いずみさん、成瀬英樹さん、榊いずみさんバンドの佐藤亙さん(Gt & Cho)、隅倉弘至さん(B)、末藤健二さん(Dr)、チキンジョージのスタッフの皆さん、そしてお越し下さったお客様、来れなかったけど応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

みなさんのおかげで、かけがえのない素晴らしい一日を作り上げることができました。

この一日を半年ほど前から企画して、イベントタイトルを考えたり、フライヤーを作ったり、メディア関係者様に協力をお願いしたり、ライブの内容を考えたりと、あっという間に時間が過ぎて、気付けば本番。

本番もあっという間に過ぎてしまって、まるで夢だったかのようです。

今でも「夢なんじゃないかな?」と思います(笑)

写真を見て、夢じゃなかったことを確認できました(笑)

まずは一番好きな写真。

榊いずみ&ジーナ

笑顔がめっちゃ似てません?(笑)

そして僕といずみさんのツーショット!

榊いずみ&カツヒコ.jp

ツーショットの写真はやい姉(RadiCro)より頂きました!

榊いずみさんは本当に素敵な女性で、終演後、後ろを向いて「楽しかった!ありがとう!」とハイタッチしてくれたことは一生の思い出になりそうです。

成瀬英樹さんもリハのセッションの時に、僕がクリックを聞くためにイヤホンをしようとしていたら、

「何を聞こうとしてるの?クリック?

ロックンロールにクリックはいらないぜ!

思いっきりやったらいいから!」

と声をかけて頂き、おかげで思いっきり演奏することができました!

リハをこんなに楽しむことができたのは、初めての経験です。

超一流のプレイヤーと一緒に演奏することがこんなにも楽しいとは!

リハのおかげで、本番もプレッシャーより楽しい気持ちが勝り、良いテンションで迎えることができました。

ジーナ

MIKI

カツヒコ.jp

演奏中もお客さんの動きや笑顔がはっきりと見えて、本当に楽しかったぁ〜!

地下道を往く

 

成瀬さんもやおやサウンド(TR-808)をお供に、圧巻のライブ。

成瀬英樹

「メンバー紹介〜!iPad〜!」は名言ですね(笑)

君はメロディーも聞けて嬉しかったぁー!

ラジオに電話出演していただいた時に、

「君メロは音楽に対する僕のラブソングなんですよね。」

とおっしゃられていたことが、すごく印象に残っています。

成瀬英樹

かっこいー!

 

そして榊いずみさん。

時に優しく、

榊いずみ

時に激しく、

榊いずみ

時にかっこよく、

榊いずみ

本当に圧巻のライブでした。

バンドの皆さんもめちゃくちゃかっこよかったー!

佐藤亙(Gt & Cho)

佐藤亙さん(Gt & Cho)

隅倉弘至さん(B)

隅倉弘至さん(B)

末藤健二さん(Dr)

末藤健二さん(Dr)

榊いずみバンド

榊いずみバンド。

本当にかっこよかった。

惚れ惚れしてしまいました。

CDで聞いていた曲がこんなに近くで聞けることの喜びは半端ないっすね。

 

そして最後のセッション。

 

ロックンロール・ウィドウの手拍子。

ロックンロール・ウィドウ手拍子

ジーナのこの笑顔(笑)

榊いずみ&ジーナ満面の笑み

自分もかなりにやけてますが(笑)

榊いずみ&ニヤけたカツヒコ.jp

真剣な榊いずみさんとジーナ、

榊いずみ&ジーナ

楽しそう!いや楽しかったんですが(笑)

榊いずみ&ジーナ&カツヒコ.jp

 

成瀬英樹さんの「もっとロックに行けよ!」という熱い視線!

榊いずみ&成瀬英樹&カツヒコ.jp

最後に演ったSOMEDAYは一生の宝物ですね。

SOMEDAYセッション

佐藤亙さん、一番おいしいところを持っていかれました(笑)

佐藤亙さん

SOMEDAYセッション

成瀬さんのアドリブで、みんなでSOMEDAY大合唱!

SOMEDAY大合唱

みんな笑顔。

SOMEDAYセッション

SOMEDAYセッションエンディング

忘れられない夜ですね。

本当にみなさんの協力なしではこの感動は得られなかったと思います。

本当に本当にありがとうございました!

Photo by ukico(@0430BGM0520)

 

P.S.

ジーナが帰りの車の中で、もう何回も聞いているので知ってはいたんだけど、

「黒いギターはいずみさんを想って作った歌やねん!

だから今日が本当の本番やってん!」

と熱く語るのを聞いて、一人の女の子の、しかも自分を必要としてくれる大切な人の夢を叶えることに協力出来たんやなぁと思い、生きてて、音楽やっててよかったなぁと思いました。

今もドラム上手くはないですが、昔は今に輪をかけて下手くそでしたので、誰にも必要とされていなかったのですが、そんな下手くそに声をかけてくれたのが二人いまして、それが親友のタカトシと、ジーナです。

タカトシは学生の時からの付き合いで、人間的に信頼関係があったので選んでくれた理由もわかるのですが、ジーナは今考えても、よくこんな下手くそに声かけたなぁと思います。

でも、拾ってくれたおかげで、一緒に夢を叶えることが出来たり、たくさんの笑顔を生み出すことが出来たり、本当に感謝です。

もちろん地下道を往くにはもう一人の大切なメンバーMIKIちゃんがいます。

MIKIちゃんはジーナの強引な誘い(ベース弾いたこともないのにベース弾いてというw)に応えてくれた、芯の強い女の子です。

その芯の強さが歌にも現れている気がします。(かなりの寂しがり屋でもありますがw)

ジーナとはまた違ったテイストで、地下道を往くの幅を広げてくれています。

二人のコーラスワークは抜群で、地下道を往くにはなくてはならない存在です。

二人に出会えた奇跡に感謝。

これからも3人で笑顔を増やして往ければいいなぁと思いますw(^-^)

 

ROMANTIC TRIO

ROMANTIC TRIO。

 

 

“ROMANTIC TRIO。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください