民衆の敵!

演劇を森ノ宮ピロティホールに観に行って来ました。
正しさとは何だ?敵って誰?正義とは?
色々と考えさせられる内容でした。
日本もそうですが民主主義だと多数決で、多い方が正しいという結論になりますが、本当にそうなんでしょうか?
まあバランスをとる為に野党がいて、国会で反対意見を述べることが出来るようになっているのですが、まあなんというか…(^◇^;)

少数意見も大切にしないといけないのと、本当の意味で「多数決が正しい!」かどうかには疑問を持ちます。
今の政治を批判しようとは思いませんが、みんなでもっと考えていかないととは思います。
情報が溢れている世の中で、情報のソースをきちんと確認し、自分で判断して、自分の思うように周りに流されずに行動することを心掛けようと改めて思いました。

 

三宮駅から五分圏内のドラムスクール・ドラム教室、初心者大歓迎、ドラムサポート・パーカッションサポート請け負います、なぜかホームページ制作も請け負ってますw、熱さを売りに全国で活動中。最近は西明石でもドラムレッスン行なっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください