Cymbal Cafe ! 小出製作所へ行ってきました!

Cymbal Cafeなるイベントへ行って来ました!

ドラマーからするとまさに宝の山!
ドラマー以外の人には絶対にわからない(笑)

大阪にあります、国内(唯一?)のシンバルメーカーさんである小出製作所さんで行われました。

↓ 小出製作所のホームページ
http://koidecymbal.com/


正直いうと、機材に関していえばかなり知識の浅い方で、昔誰かに言われた、

楽器は腕で鳴らすんじゃい!

みたいな精神を刷り込まれており、どちらかと言うと技術面にばかり興味を持っていたんですが、ドラムテックの枝川さんのセミナーへ行ってからは、「これではいかんな…」と思い、興味を持ち始めました。

まず始めに登場されたのが、山村牧人さん。
究極のシンバルってどういうシンバルなのか?や、腕なのかモノなのか?という話や、そこからご自身のシンバル加工のお話をたくさんしてくれました。
シンバルを削ったり、ハンマリングしたり、穴を開けたりってイメージは持っていましたが、塗るっていうのにはビックリしました!
しかも、なんかいい音鳴るんですよね(笑)
いい音っていうのは人それぞれなんで何とも言えませんが、好きな音でした。
小出も出してたのにはビックリしました!

う〜ん、めっちゃ綺麗(笑)
これあったらめっちゃ目立てそう!

次に登場されたのが延命寺 a.k.a emj さん。
加工するにあたっての注意点や、加工したシンバルをたくさん見せて頂きました。
はっきり言って飛び道具にしかならないシンバルもありましたが(笑)、結局はプレイする時にどういった音が欲しいかによると思います。
何枚も欲しい(作れるなら作ってみたい)シンバルがありました。

どれも個性的で素晴らしい!
本当に欲しい!

そして次に山本学さん。
某有名ドラマーさんについての夢の中でのお話は衝撃でしたが(笑)、昔のシンバルから現代のシンバルまでの、色々な音を聴かせていただける貴重な体験をさせて頂きました。
Oldのシンバルが受けがいいのはわかる気がしますね。

めっちゃいい音だけど、とても手が出ないですね…(^◇^;)
それから、「遠鳴り」のお話は大変興味深かったです。
ストラディバリウスがなぜあんなに高くて、人気があるかの説明もして頂けて色々と納得できました。

それから小出社長の登場です!
工場内の工場見学ツアー!

画像には載ってないけど、ハンマリングの機械も見せて頂きました。
本当に感動です。
職人さんたちに感謝です。
それからシンバルに入っている素材の原料や含有率の話をして頂きました。
主な素材は綱、鈴、そして鉄、銀、チタン、ジルコニウムなどが含まれるそうです。
特に鈴の含有量の15%と16%の間に大きな差があることに驚きました。
上記のホームページに詳しく載っていますので、興味のある方はみてみてくださいね!

そして、横山和明さんの演奏。
同じ横山なのにこんなにも差が…(笑)
オールド系のシンバルと、小出さんのシンバルは本当に好みの音(個人的に)で、絶品でした。
横山さんの、「ビンテージモノの完成された音は間違いなくいいんですが、新しいシンバルのギラギラした音から自分も一緒に成長していけたらいいですよね。」と言っていたのに感動いたしました。

兎にも角にも四時間ほどでしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
また機会があれば是非是非参加したいイベントです。
次は打ち上げにも参加出来るように空けておこう(-⊡ω⊡)/

 

三宮駅から五分圏内のドラムスクール・ドラム教室、初心者大歓迎、ドラムサポート・パーカッションサポート請け負います、なぜかホームページ制作も請け負ってますw、熱さを売りに全国で活動中。最近は西明石でもドラムレッスン行なっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください