先輩たちとのライブ。

昨日は自身のバンド「地下道を往く」のライブでした。
共演者の皆々様は大先輩方ばかりです。
一人だとオシッコをちびりそうですがw、バンドになると不思議と怖くないというか、無敵感が出てくるんですよね。
中二病的なことを言うと「俺たち最強!」みたいな感じです。
最強最高のメンバーに出会えたことは一番の幸せに思いますw
もちろん偉大なバンド、伝説になるバンドは世の中にたくさん居てはりますが、今この時間、このメンバーでのライブはあの場でしか感じることができないんですよ。
テレビや大っきな会場で観るライブも良いのですが、街の隅っこのちっさいライブハウスやバーでもクオリティーの高い「血湧き肉躍る」ライブを観れる可能性もあるわけです。
この日の先輩方のライブはまさにロックンロールでした。
轟音を体で感じることの少なくなった昨今ではかなりガツンときましたw
皆さんも時間があれば街のライブハウスに足を運んでみるのはいかがですか?
もしかしたら心ときめく出会いがあるかもしれませんよ。
そして、もしそこで楽器に興味を持ったらチャレンジしてみましょう。
それがドラムだったら嬉しいなぁw

カツヒコ.jpの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です