ドラムと友達になろう

大空 翼くんは言いました。

「ボールはともだち こわくないよ」

と。w

何が言いたいんだというと、よく「簡単にドラムが上手くなる練習方法はありますか?」という質問を受けます。
僕もなるべくなら早く楽に上手くなりたいので、いつもそれを模索しておりますが、なかなかない!
強いて言うなら「星の数ほど打つ!」しかないw
合理的な練習方法は多数出版されているDVDや教則本、YouTubeで教えてもらえます。
でも、それを反復練習するのは自分しかできないんです。
みんなに上手くなって欲しいんですけど、替わって僕が練習してあげることはできないんです…。
ドラムは他の楽器に比べて練習のしにくい楽器だと思います。
でも、レベル・アップを望むドラマーは少なくとも毎日スティックをさわっているのです。
スティックを毎日手にとって感触を味わうだけでも、さわらないよりは100倍ましです!
例えばスティック回しの練習をするだけでも、スティックの重心がわかったり、フィンガーコントロールが上手くなったりするんです。

「スティックはともだち」

こわくないですよ!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください