オールラウンドプレイヤー?

正直に言います!
僕はオールラウンドプレイヤーではありません!w
JAZZを専門にやったこともないし、ブルースもほとんど知りません…。
知識は少しだけ持ってます。
でも両方とも仕事はしたことあります!
専門はPOPS・ROCKなんで、基本バス・ドラムとスネアでビートを出すのを得意としてます。
ジャズドラマーはライド・シンバルのレガートとハイハットで基本のビートを奏でます。
はっきり言って使う脳も正反対ですw
だからと言って、「出来ません!」と言えないのがプロの辛いところです。
わからないながらも、練習します。
ただ、ごちゃごちゃに、一緒こたに練習することはありません。
ダイナミクス・レンジも脳の使い方も全く違うので、テーマを分けて練習することが大切です。
練習する時になんとなく練習するのではなく、目的意識を持って練習することは上達への時間短縮につながります。
自分が今、なんの練習をしているのか、なんのために練習しているのか目的意識をしっかりと持って練習しましょう!
いろんなジャンルを一通り練習することは、アレンジの幅も広げますので、興味があればチャレンジしてみましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください