楽器店の「小屋鳴り」

悲しいことに楽器には「当たりハズレ」がある。
元々高い楽器が安くなってるからといって品番だけで購入すると、ガッカリすることも考えられる。逆に安くてもめっちゃ良い音鳴る楽器もある!
同じ値段、同じ種類でもめっちゃ「鳴る楽器」「鳴らない楽器」があるのだ。
楽器店で試奏する時には、「小屋鳴り」も考えて楽器を判断しよう。
響きすぎる部屋は要注意!(単なる箱叩いてもよく聞こえますw)
あと、ドラム専門店などで買うとチューニングが完璧なのでめっちゃ良い音が鳴ります。
なるべくその音を覚えておいて、自分でチューニングするととても良い音が鳴るのでオススメです。
店員さんに聞いてみるのもありだぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください