ROMANTIC TRIO 〜パーティー編 at Studio Neko〜

チーム地下道

まずは皆さま、楽しい時間を本当にありがとうございました。

イベントの成功は皆さんの「力」なくしてはあり得ません。

そして出演者のみんなも本当にありがとう。

1組ずつ順に感謝の気持ちを。

 

トップバッターの「トリオ・ザ・シモムラソウシ」。

トリオ・ザ・シモムラソウシ
トリオ・ザ・シモムラソウシ

名前の通りシモムラソウシくんのバンドなんですが、一曲目がなんとイベントタイトルでもある「ロマンティックトリオ」。

粋な計らいが胸にグサッと突き刺さりました。

高校生の時に、初めて組んだバンドでライブをする前のトキメキ、ステージに上がった時の高揚感を思い出しました。

今でもその「トキメキ」と「高揚感」は確かに失われてはいませんね。

まだ曲がバンドアレンジされていない状態だったので、バンドバージョンでも聞いてみたいです。

 

次に「マコバヤン」。

マコバヤン
マコバヤン

もうここは独自の「マコバヤン」というジャンルを築いていますね。

ライブが、

「楽器とアイデアの宝石箱やー!」

って感じです(笑)

毎回毎回驚かされて、次の曲では「何をしてくれるんだろう?」というドキドキが止まりません。

個人的にはメトロノーム先生の生徒になりたいです(笑)

メトロノーム先生…

 

そしてトリを務めさせて頂きました我ら「地下道を往く」。

地下道を往く
地下道を往く

もう皆さんに感謝しかないです。

それしかない!

 

最後はみんなで。

みんな参加!
みんな参加!

キラキラや✨

 

この間、知り合いのバンドがblogの中で言っていた、

「世界を変える無敵のバンド」。

この言葉を「心のメモ」に書き込みました。

世界を変えるって言うと大袈裟ですが、例えば、

「今日楽しかったな。明日からまた頑張ろう!」

とか、

「いつもより少しだけ街が明るく見える!」

って思って貰えたらそれはその人の世界を変えたことになると僕は思うのです。

ライブをやる時には「心のメモ」を読み返し、そういう「無敵のバンド」をこれからも目指したいと思います。

本当にありがとうございました。

ロマンティックな皆さんとの出会い、時間、笑顔に感謝です!

 

P.S

お客さんや出演者からたくさんのお言葉を頂きました。

その一部を。

 

・「よこっちってドラム変わったよねー!」

とお褒めの言葉を頂いたのですが、その方にも説明したのですが、これは絶対にMIKIちゃんのお陰です。

ドラムとベースは一心同体で、上手く聞こえる方の反対側が盛り立ててくれてるんです。

地下道を往くで一番伸び代があって、しかもメキメキ上達しているのがMIKIちゃんです。

持ち前の負けず嫌いで、真っ直ぐで、真面目な性格がきっとベースの上達に繋がってるんでしょうね。

これからもリズム隊の相方として、僕も負けずに練習して、さらに地下道を往くの土台を強固なものにしていきたいと思います。

 

・「小節数がわかりやすい!」

これは一応、こんなんでもドラムの先生をやっているからというのとw、変わり目をわかりやすくした方が聞いている人も「次に何か来るぞ!」という準備ができて盛り上がるのでわかりやすく叩いております。

逆にアレンジとして、「思わぬところで!」も出来るとさらに曲が面白くなりますんで、自身の課題の一つとして取り組んでいきたいと思います。

 

今年の三月に行いました1回目のROMANTIC TRIOの「blogがよかった!」。

のP.Sのところですね(笑)

僕にはジーナには拾ってもらった恩がありますので、感じ一文字で表しますと、「忠」の気持ちが強いです(笑)

漫画の「お~い!竜馬」で坂本竜馬が西郷さんのことを「釣り鐘に例えると、小さく叩けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く。もし、バカなら大きなバカで、利口なら大きな利口だろうと思います。」(後半は漫画では描写されてなかったかも?)と言っていますが、地下道を往くではそういう存在になりたいですね。

 

兎にも角にも、皆さんに評価してもらえることを嬉しく、誇りに思います。

今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

P.SのP.S

地下道を往くのフロント、太陽のような「ひまわりガールズ」との出会いの奇跡に今日も感謝🌻

 

三宮駅から五分圏内のドラムスクール・ドラム教室、初心者大歓迎、ドラムサポート・パーカッションサポート請け負います、なぜかホームページ制作も請け負ってますw、熱さを売りに全国で活動中。最近は西明石でもドラムレッスン行なっています。