神戸〜芦屋〜三宮〜!

この日は時間の許す限り予定を詰めてみました(笑)

まずはSMITHMISSが路上ライブをするということなので、神戸ハーバーランドへ。

晴れてポカポカ陽気の絶好のストリート日和。

 

日曜日でイベントやってたのか、行く途中でピカチュウに遭遇!

ピカチュウ

なんかスッとしてました(笑)

 

ストリート会場に着くと、最高のロケーションの中ルトラさんがライブ中でした。

これはなかなかに気持ちいいでしょうねぇ〜。

出演前のSMITHMISSにも遭遇。

SMITHMISS

楽しそう(笑)

僕もストリートライブは、自分で機材をフルセット揃えて難波でと、それこそ城天全盛期だったので何度か城天に出演させてもらったこともありますが、普段は室内でしかライブを行わないので、お昼から太陽の下でっていうのはいつもと違った雰囲気を味わえて楽しいんですよね。

テンションも上がる!

そんな事を思い出しているうちにSMITHMISSのライブが始まりました。

そう言えば今日はジャパンカップですね。

まだ見て行きたい気持ちもありましたが、時間の事もあったので次の予定へ。

 

高木マレイ監督が撮った映画「IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)」の写真が文豪・谷崎潤一郎の旧邸「倚松庵(いしょうあん)」に飾られていると聞き、芦屋へ。

駅から十分ほどと書いてあったのでテクテクと歩いていたのですが、普通の住宅街で、「ここで本当に場所はあっているのかなぁ…」と思っていると突如住宅街のど真ん中にこんな風情のあるお家が!

倚松庵(いしょうあん)

高木監督はご不在でしたが、写真も鑑賞させていただき、館長さんとお話も少しさせていただいたので、行って良かったです。

室内はほぼ撮影OKだったので、撮らせていただきました。

陰翳礼讃の掛け軸

花瓶

窓からは風情のある景色が。

倚松庵から見える景色

倚松庵から見える景色

倚松庵から見える景色

倚松庵から見える景色

谷崎潤一郎さんがこの景色を見ながら小説を書いたんだなぁと思うと感慨深いものがありますね。

高木マレイ監督の撮った写真もいくつか撮らせていただきました。

映画「IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)」の写真

映画「IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)」の写真

映画「IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)」の写真

撮影前から話を聞き、撮影中の大変な話も色々と聞いていたので、完成して本当に良かった!

機会があれば映画も観に行きたいですね。

↓ 映画の詳細はこちらのホームページで発表!

http://transmedia-creators.com/

 

それから三宮に戻り、ARTHOUSEへ。

正直、今年見た全ライブの中で一番良かったのではないだろうか?

本人も伝説のギャルバン12年の中で一番良かったんちゃう?って言ってましたが(笑)

ジーナ feat. 伝説のギャルバンというか、伝説のギャルバン自体がほぼ年一回しかライブしないのですが、ここは本当に仲がいい。

12年間よりももっと前から友達だと思いますが、喧嘩した話なんて一度も聞いた事ないんちゃいますかね?

ライブにもそれが現れてますよね。

しかも、ボーカル3人が集まったバンドだから、ほんまに歌が凄い!

歌のパワーにはアレンジなんて消し飛んじゃいますね。

うん、本当に良かった!

あと、キナコちゃんの「ひまわり」最高。

遅くなりましたが、キナコちゃん、レコ発おめでとう!

 

 

今日は本当に充実した1日でした(-⊡ω⊡)/

 

 

P.S

橘さん

 

三宮駅から五分圏内のドラムスクール・ドラム教室、初心者大歓迎、ドラムサポート・パーカッションサポート請け負います、なぜかホームページ制作も請け負ってますw、熱さを売りに全国で活動中。最近は西明石でもドラムレッスン行なっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください