ヘッド交換のススメ♪

スネアのサウンドにこだわるなら、ヘッドをチョイスしよう!
スネアを好みのサウンドにしたいと思ったら、まず使用するヘッドの種類を変えてみることがオススメです!
購入時は大抵「コーテッド・アンバサダー」という標準の厚さのヘッドが貼ってありますが、

これが気に入ればそのまま使用して問題ないでしょう。

もし、「もっとローが欲しい!」と思ったら、「コーテッド・エンペラー」という少し厚めのヘッドに変えてみよう。
この辺りからは好みにもよるのだが。
サウンド自体はヘッドが分厚くなるほど高くなるのだが、厚みのあるヘッドの方が低いチューニングをしてもヘッドの張力が弱まりにくい。

コーテッド・エンペラーを貼って、「ちょっとサウンドがゴロゴロして嫌だ!」と感じたら、2枚張り合わせた「ピンスト・コーテッド」が良い。

アタックが強く、重厚なサウンドになる。

他にも、「CS コーテッド」は音のまとまりがいい!

また、人気ヘッドの「パワー・ストローク」は、ロックに最適!

チップのアタック音が派手で、音の輪郭がハッキリする。

逆に、「もっとカンカンやりたい!」というドラマーには、薄めの「ディプロマット」がオススメ!
ヘッドが薄い方が音の立ち上がりが早く、レスポンスが良い。

近頃では、スネア・サイド用のディプロマットも輸入されているので、ぜひ試してみよう!

さらにハイピッチなスネアサウンドが好きなら、スネア自体をシェルが浅胴のピッコロ・スネアに換えてみてね!

希望のヘッドが見つかったら画像をクリックすると商品購入ページへ飛べます!

最終的にはチューニングやスネアの胴の厚みや深さ、叩き方など複合的要素が絡んできますので、色々試して自分のサウンドを見つけよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください